2015年08月24日

劇場版 デート・ア・ライブ、MAD MAX 怒りのデスロードを見てきました

b4549.jpg
デート・ア・ライブは土曜日に初日でしたが休日出勤してたので、日曜日に新宿でみてきました。こちらは1期しかまともにTVシリーズはみていなかったので大丈夫かなー、と思いながら見てきましたが、さほど問題ありませんでした。まぁ、新キャラは出てきますが基本的なお話はTVシリーズと同じなんで(ぉ 大体よくある劇場版と同様に全キャラ出てくるようなお祭り的な映画ですね。角川というとそらおとの悲劇があったので、そこが怖いところですが、この映画については心配無用でギャグもありホロリとするところもあると結構面白かったです。ただ、今回出てくる新キャラについては1週目来場者特典の小説を読んだ方がよくわかる感じなんで、できれば読んだほうがいいですね。
午前中はこのデート・ア・ライブを見てたのですが、午後は立川でMAD MAXを見てきました。午前中とほぼ真逆な映画を同日に見てしまうという・・。ちなみになんでコレを今更みたのかというと、先週のコミケ後の恒例の打ち上げでこの映画の話がでて、オススメされたからです。TwitterとかSNSで口コミで後から有名になったせいか、立川はいまだに土日は一番大きな箱の二回の上映回がほぼ埋まってしまうぐらい人気があるようで、今週見ようと思ってたら予約し忘れて気がついたらほぼ全部埋まっていたので来週にしようかと思ってました。しかし、午前中の映画を見て家に帰ってから、この予約をしようかと思ってWebを覗いたら、たまたまいいど真ん中の席がキャンセルされてて、滑りこんで予約して見れたという感じです。
もう延々とカーチェイスをやってるような映画ですが、世界観やら出てくる車に登場人物の行動や言動が面白すぎて、120分近くある映画もあっという間に時間がたってしまうような映画でしたw とりあえず、V8!V8!V8!とかのネタはわかるようになりましたよ。
posted by もろぼし☆らむ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月20日

1/3ドール用DDRステージキット

WFで買った1/3ドール向けのキットです。なんだかんだでえらく制作難易度の高いものだったので、同じものを買った人向けに組み立てレビューなど。ただ、最初は書くつもりがなかったので、組立中写真は不足してるのでそこはご容赦。まぁ、付属の組み立て写真をみればわかるとは思いますので問題ないとは思いますが・・・。
b4544.jpg
ちなみにこのキットでセットになっている部品は、サイズごとに切断された木材、アルミ板、アクリル板、装飾用の吸着シール、電飾用の基板部品、ねじ等です。
作る前の注意点として、まず工具が結構必要です。棒ヤスリと電動ドリル、卓上ボール盤、ホールソーはあった方がいいです。ホールソーは手すりが貫通するアクリル板の穴を開けるのに必要です。ないとかなりつらいのでアマゾンで安いのを買っておいた方がいいでしょう。
ベースの部分は切断済みのMDFの木材を木工用接着剤で組み立てる感じになりますが、板厚に誤差が設計時と違い0.5mm程度あるらしく、仮組みしていくと水平方向にそれぞれ対角で1mmと3mm程度のズレが発生します。適当に内側の板を削ってうまく誤差を抑えましょう。基本的にはステンレス板に合わせて外枠がそのまま設計時のサイズと同じようになるように作っておいた方がいいです。
なお、一辺で斜めに構築する部分がありますが、うまく三角柱の棒を切って組み合わせると合うようにと説明書に書いてありますが付属の三角柱の長さだと足りないので、ホームセンターで追加を買っておいた方がいいとは思います。もしかしたら組み方が設計者の想定と違うから足りないのかも知れませんが、説明書にその斜め部分の組み方がちゃんと書いていないので・・・。
このあと塗装しますが、木材なので木材用のペンキか、Mrカラーなどを使う場合には下地処理が必要です。組み立て説明書のとおりに普通のサフでもいいですが、自分は以前に石粉粘土の塗装で使ったジェッソが残っていたので、それを使って下地塗装と目止めをしています。最終塗装はエアブラシで光沢の黒の塗装後につや消しを吹いています。
土台が組み上がったあとに、化粧用のアルミ板をねじどめしていきますが、板の端っこにつけるねじの下穴は大きめにしておいた方がいいです。そうでないとひびが入りやすいです。
手すりの下にはまるアクリル板は穴が開いていませんので、自分で開ける必要があります。このときにホールソーが必要になります。さらに綺麗に開けるには卓上ボール盤が必要です。卓上ボール盤を持っていない人は、ホームセンターで工具のレンタルや備え付けの工作室を使える場合が多いので、そこで作業した方がいいと思います。
このときに開ける穴は付属のパイプの外形がΦ28mmぐらいなのでびったりと開けてもいいですが、このサイズのホールソーは特殊で安物にはあまりないので、一般的なΦ32mmで穴をあけて、隙間は水道用のパッキンを詰めてあげるのが楽でよいかと思います。自分はカインズホームでほぼぴったりのパッキンを水道関連売り場で見つけましたので、それを隙間に埋めています。
アクリル板の裏面はシルバーで塗装しますが、ここには装飾用のシートを張りますから、うまくシートをはるエリアにマスキングテープでマスクして塗装したあとに、シートを貼り付ける感じになります。
上部テーブルの四カ所のパネルに貼り付けるシートはデカールと違って、液晶パネルに貼る保護シートみたいなものなのですが、通常ですと貼り直しが難しいので、説明書にある通り水につけて貼り付けます。デカールではないので、結構水に長時間つけても破れる心配はないので、じっくり位置合わせして張ります。
というわけで、いろいろ苦労しながら作るとこんな感じに。見た目、安物感はないのでいいと思います。
ちなみに電飾は下のアクリルタイルを光らせるものですが、ATMELのMegaAVRマイコンを使ってる結構本格的なものです。
b4548.jpgb4547.jpg
ソースコードがついていれば自分でソフトを改造して動かすこともできるのですが・・。点滅パターンはランダムと音楽に同期したモードがあります。同期モードは言われれば同期してるかも?って感じなのがちょっとむずかしいかな?
ランダム点灯動画(→スマホ向けリンク

音楽同期モード点灯動画(→スマホ向けリンク

組み立てには結構苦労しますが、木材部分以外の部品の加工精度はいい方なので、出来上がりはかなり綺麗です。なので、興味のある方はイベントで見かけたら買ってみるとよいかもしれません。価格は1万円ですが、内容からみると結構お値打ち価格な感じです。分厚い金属板を正確に加工するのはかなり面倒ですからね。というわけで最後はいくらか写真など。飾り方をいろいろ考えてみますか〜。
※ステージの上には一人だけで乗りましょうw
b4543.jpgb4545.jpgb4546.jpg
続きを読む
posted by もろぼし☆らむ at 01:29| Comment(3) | TrackBack(0) | ドール

2015年08月13日

アゾン 1/3 ドール 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか 制服 1.5Ver.

b4530.jpg
というわけで買いました。ここ1ヶ月は土日イベントで仕事も微妙に多忙になっていたのでレポしてませんでしたが、お盆休みになりましたので。
メガほむと同様にラジ館の開店記念(今回は1周年記念)で限定販売になったコレですが、全100体で2週にわけて50体づつ売るという去年に輪をかけてひどくなってました。とりあえず、最初の週は先着順ということで、禍根を残したくなかったので前日秋葉原に入ってネカフェで一晩過ごしてから並ぶという、我ながらアホなことをやることに・・・。
ただ結局のところ、別に地元始発でも余裕で買えたんでそこまでは必要なかったのでした(たぶん9時前には並んでいれば購入できたのではないかと)。おそらく、当日ラブライブの映画のフィルム争奪戦初日だったのがラッキーで転売屋がほぼすべてそっちに行ってくれたようで、それっぽい風貌の人もなく並んでいるときも和気あいあいといった感じでした。いつもこんな感じだといいんですけどね。ちなみに今回は前回と違って開店から七階まで走らされることなく、非常階段並びになったのもよかったので、なんだかんだで事前に色々な事態を想定はしてたけども販売はあっけない感じでした。
来年も同じようなことがないように願うばかり・・・。
とまぁ、購入時の話は終わりにしてドール自体のレポです。
b4522.jpgb4523.jpgb4524.jpgb4525.jpg
魔法少女版との違いは制服とセットになるソウルジェムぐらいです。ソウルジェムは指輪型になっています。
b4526.jpg
リボンはウィッグと別になっていて、自分で止める形です。ここらへんは魔法少女版と同じです。ウィッグは魔法少女版より色が淡い感じのピンクになってますので、設定通りになっています。ちなみに購入後に開けたらウィッグだけ欠品していたんで、サポートに連絡して取り寄せするというはめになりました・・。
b4527.jpg
ワンピースの裏は面ファスナーで止める形です。ちょっと裏地がついていないせいか透けるてしまうのが微妙ですが・・・
メイクはみため魔法少女版とどこが違うのかよくわからないぐらいほとんど同じですが、口のところが制服版はにっこりした表現になっています。
b4533.jpg
スカートの模様は印刷になっています。靴下はストレッチ素材のニーハイソックスになっています。
b4529.jpg
b4534.jpgb4528.jpg
制服のリボンは最初から成形されていて、糸で縫って止められています。
b4530.jpgb4531.jpg
ちなみに先日のワンフェスで制服のみのセットが発表されましたが、そっちにはかばんがありますがこちらにはついていません・・・。たまたま、MDD用で以前に学生鞄を買ってあったので持たせてみましたが、これで特に違和感ないのでいいかなーと思います。
b4535.jpgb4536.jpg
あとは適当に写真など。WFで買ったDDRセットですが、四苦八苦しながら組み上がりましたので、ちょっと載せてみました。
b4537.jpgb4538.jpg
あとはメガほむやマミさんと絡ませてみたり〜。なんかまどかがHENTAIっぽくなっているのは気のせいです(ぉ
b4539.jpgb4540.jpg
b4541.jpgb4542.jpg

posted by もろぼし☆らむ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ドール

2015年08月03日

Maker Faire Tokyo 2015

というわけで行ってきました。たまたま、ドールイベント(アイドール)が同日にあったんで、ついでということで。午前中に浜松町であったアイドールに行ってドール関連の見物や買い物をしたあとに竹芝からゆりかもめでビッグサイトです。
このイベント、一度も行ったことなかったんで、組み込み系のモノのイベントだからGEEKっぽい人が多いのかな?と思ったら、若い子や子供連れの人も多くて至って普通のイベントでした(ぉ もらったり買ったりしたのはこんな感じです。
b4489.jpg
特に目的もなく行ったのでぶらついただけでしたが、無謀にもQマウントで魚眼レンズなんか作ってるとこがあって買ってしまいましたw 以前に持ってた会社で現物支給された労組の記念品でもらったコンデジが壊れて、PENTAXのQ7に変えていたので、これは買わなくてはいけないだろう、ってことで。焦点距離が1.8mmとか、アホのような値なので、撮影するとすごいことになります。
b4493.jpg
b4492.jpgb4490.jpg
筐体は3Dプリンタで作ってあるんで、積層のあとがあったり結構精度としては?ですが、トイレンズとしてはいいんじゃないでしょうか。ということで、その場で装着してビッグサイトでちょっといくつかとってみたんで作例。実際にはトリミングして使う感じでしょうけど、全天球って感じで映るのが面白いです。ピント合わせが難しいので、眠い画質ですが仕方ないですね。
b4495.jpgb4494.jpg
b4496.jpgb4497.jpg
あとはおまけ基板に釣られて買ったFlashAirとか。むかーし、仕事でコレのCustomerSample版を使って評価アプリケーションを作ったことがあるのですが、いまはえらく妙な機能がいろいろ載っているんですね。せっかくなので、なにか作ってみようかな。
b4498.jpg
さっと見まわってたらDDミクさんを発見w ドール用地震シミュレータって何?w
b4499.jpg
あと、Oculus Riftを使ったフリーフォール体験とかは面白かったです。上に上がっていくエレベータにカメラが乗っていて、HMDをつけた人がその景色を見られるかんじになっているので、自分も試させてもらいましたが、落ちるときのリアル感が半端ではないです。結構会場でもHMDを使った展示物が多くて、やっぱりHMDはいまのトレンドだよなーと思ったり。下の動画の最初の方に出ているものです。
b4500.jpgb4508.jpg
トランジスタだけで作ったCPU。でも、ほんの4,50年前の電卓はコレだったんですよね・・・。
b4501.jpg
b4502.jpgb4503.jpg
b4504.jpgb4505.jpg
あと懐かし目でi4004とか。会社にセラミックパッケージの4KbitDRAMとかあったなーとか思い出しました。
b4506.jpg
キーボードを使って鳴らすオルゴールとか。
b4512.jpgb4513.jpg
某掲示板でPDAの話が出ると必ずこの写真がはられてたような・・
b4509.jpg
b4510.jpgb4511.jpg
b4514.jpgb4515.jpg
b4516.jpgb4518.jpg
パタパタと羽ばたく感じで飛ぶ飛行機。駆動モーターはいわゆる携帯のバイブで使うモーターを使って、こんなので飛べるんだーなんてちょっとびっくり。
b4519.jpgb4517.jpg
ペッパー勢揃いとかあまりお目にかかれないですね。子どもたちにいろいろ人気でした。
b4520.jpgb4521.jpg

今回の私的なダイジェスト動画
スマホなどでリンク出ない人向け→リンク
posted by もろぼし☆らむ at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 電子工作

2015年07月29日

ワンダーフェスティバル 2015 夏 (2)

前回はドール企業関連だったので、個人ディーラー(ドール関連)編です。
今回のWFでの戦利品はこんな感じ。今回は企業で買いたいものはなかったので、ほぼ個人ディーラー品ばかりです。ガレージキット3つにドール服2つ、ドール向けの布団セットにDDRセットにオビツのドール用の刀です。
しかし、相変わらず艦これの多いこと・・・・。
b4449.jpg
ドール服のうち1つを買ったディーラーさん。再販ばかりなのと、艦これ関連が1つだけだったかいつもよりは列は短かったです。今回は、ほむらの着物(京まふバージョン)を購入。雪ミク服とアイマス服は以前に買ったのでこんなもんです。
b4450.jpgb4451.jpg
プリキュア?関連とあと布団を買ったディーラーさん。実は買って説明聞くまで艦これの版権物だと知らなかった自分・・・・。
b4452.jpgb4453.jpg
オビツ11ベースのノーマルミクさんに桜ミクさん。
b4454.jpgb4455.jpg
b4456.jpgb4457.jpgb4459.jpgb4460.jpg
DDRセットを買ったディーラーさん。買った目的は、うちの杏子ちゃんにいいかな?という理由。ただ、品物があまりに重くて購入後持ち歩くのにえらく難儀したという・・・w あと、この上に乗ってたドールの手がなんかサーボーモーターで動いてましたw
b4458.jpg
蒼き鋼のアルペジオのハルナとコンゴウにタカオ。タカオの服だけ売り物でした。ハルナがかわいいです。
b4461.jpgb4462.jpgb4463.jpg
もうひとつの服を買ったディーラーさん。艦これにプリパラ服とか。プリパラの服だけ買いました。
b4464.jpgb4465.jpg
あとよくわからない地方キャラ?の服に、また艦これ。
b4466.jpgb4467.jpg
b4468.jpgb4469.jpg
そのほか、ラブライブとシュタゲなど。
b4470.jpgb4471.jpgb4472.jpg
b4473.jpgb4474.jpg
あとは創作系など。アダルトゾーンでは相変わらず面白い作品がありました。
b4475.jpgb4476.jpg
b4477.jpgb4478.jpgb4480.jpgb4479.jpg
b4481.jpgb4482.jpgb4483.jpg
b4484.jpgb4485.jpg
おまけ。今回買ったガレキ。WUG(ZOO)につくもたんと時流を無視した購入でしたw
b4486.jpgb4487.jpgb4488.jpg
posted by もろぼし☆らむ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ドール