2014年05月06日

GWイベント集中日

というわけで、5/5のドルパ、ドルショ、トレフェス、コミティアに行ってきました。なんで全部同じ日なんだろう・・・
こうなったらと、おまけであまりの悪評判に見ようか迷っていた、そらのおとしものの劇場版に、まどか展まで同日で見てきたので、5イベント+1映画というアホな高密度スケジュールを1日でこなしてきましたw
b4066.jpg
ちなみにルートは、ドルパ−トレフェス−コミティア−ドルショ−映画−まどか展です。
こんな状態なので、とりあえずざっと回っただけなので、まともに写真撮ってないですから、まともなレポは今回はありません
とりあえず、戦利品はこんな感じ。ドルパでミクとアイマスの服とまどマギのなぎさ服に、トレフェスでグリズリーパンダのまどほむのガレージキット、ドルショでリボルブのみほの素ヘッドと受注で50用のやわらかおっぱいwなど・・。これは、マミさん届いたら交換するためです(ぉ
b4067.jpg
ドルパではざーっと見て、写真撮ったのはこれぐらいです・・。ほとんど1イベント30分〜1時間ぐらいしかみてないのでw いつもの版権服ディーラーさんは相変わらず混んでました。とりあえず目的のアイマス服を買えたのでよかったですけど。ミク服もついでに買いましたが、うちの春香ミクさんの服を買えようかなーと思ったので。
b4068.jpgb4069.jpg
b4070.jpgb4071.jpg
あとは、なぎさ服売ってたディーラーさんで、本当は悪魔ほむの服も出す予定だったのが、版権降りなかったみたいですね。残念。
あと、トレフェスでアルまど様の服があったのですが、瞬殺で全く手が出ずw 写真だけ撮ってきましたが、羽根付きキューポッシュのさやかちゃんが可愛かったです。グリパンのまどほむはサンプルが出てなかったので撮ってこれませんでしたが・・・。
b4072.jpg
ドルショではアゾンがブラックレイブン祭で展示してた、悪墜ちセシリーさんぐらいでしょうか、目新しいのは。
b4073.jpgb4074.jpgb4075.jpg
そのほか、ジーストアがラブライブの制服?を着せたオビツ150を展示してました。夏ぐらいに受注生産で売るみたいですが、ヘッドがオビツ150のデフォルトヘッドそのままなのが残念なところでしょうか。
b4076.jpg
ドルショのあとに新宿でそらおとの映画を見てきましたが、噂に違わぬちょっと酷い映画でした。まぁ、声優さんの演技とかは凄くて途中まではいいのですが、結末が完全に尻切れトンボになっているのがちょっと・・・。起承転結の結がない映画ってのはさすがにまずいかと・・・。最後にエンディングが出たときには、「アレ、これで終わり???」という感想が出てしまうぐらいです。しかし、タイトルにFinalがついてますけど、本当にFinalになると悲しすぎます・・・
あとは、まどか展の写真など。まぁ、事前に展示がビミョーなのは知ってたので、等身大フィギュアを見物しにいったようなものです。4時過ぎに行ったので、人があまりいなかったので、楽にみれたのはよかったですね。
b4077.jpgb4078.jpg
b4079.jpgb4080.jpgb4081.jpg
b4082.jpgb4083.jpgb4084.jpg
b4085.jpgb4086.jpgb4087.jpg
posted by もろぼし☆らむ at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月25日

劇場版 アイドルマスター 輝きの向こう側へ!

b3872.jpg見てきました。今回は立川でやってないので、しょうがなく新宿です。折角なので、深夜最速上映に参加してきました。といっても、チケット取り忘れてたのでバルト9の1:00の回でしたけども。立川はアニメの聖地にはよくなるけど、映画館はあまりマイナーアニメを積極的にやらない感じなのがアレですが。
とりあえず、上映1時間半ぐらい前に映画館に到着で、物販に1時間半ぐらい列にならび(ほぼ上映時間ぎりぎり・・)でパンフレットとポスターを買って、急いでアイマスポップコーンセットを買いつつ、館内に駆け込みました・・w バルト9でこういうイベントに来るのは初めてでしたから、勝手がわからなかったもので。余裕をもって2時間前には来ておくべきでしたね。来場者記念は写真のような感じのクリアファイルと対応する複製原画です。ポップコーンセットにおまけでついてくる缶バッジは真でした。
感想についでですが、アイマスはアニメ版しか知りません(きっぱり)。ゲームは基本的にやりませんし、ソーシャルゲームなんてもってのほかなのでw(当然ブームの艦これもよく知らない・・) アニマスは結構好きで一応TV版はリアルタイムでみてました。という前提の上での感想です。
全般的には面白かったと思いますが、765プロ内ではちょっと活躍するキャラが偏ってた感じかな。大まかに印象に残った順番で、春香さん>>>>>伊織>千早・雪歩・美希>>その他って感じになってた気が・・・。ただ、さすがに劇場版の尺では765プロ全員をまんべんなく活躍させることなど不可能なので、仕方ないとは思いますけどね。まぁ完全に春香さんがヒロインしてました。面倒をみるダンスチームの面々との取りなし役で伊織が目立ってた感じ。だから、キャラ目当てで映画を見ようとすると、お目当てが空気になってると不満が出るでしょうね。ただ、アニマスの映画としては十分面白かったかと。
肝心のライブシーンですが、最後のアリーナの広い場所のライブ映像なので難しいのはわかりますが、引きの映像ですと、ちょっと会場の熱気があまり伝わってなかったのが残念な気がします。まぁ、ここらへんができているアニメって、ちょっと覚えがないので技術的に難しいのかもしれませんが・・・。特に観客席の描写が適当になってると駄目ですね。
キャラのアップの方はいいのですが、カメラワークがちょっと動かす方を意識しすぎた気も。ただ、今回は2回上映を見て2回目に見たときは前から3列目ぐらいだったのですが、大画面でカメラが動きまくるので、酔いそうな感じがあるほどの凄い迫力になってましたので、1度は前の方で見てみると面白いかもしれません。
基本的にはよくあるストーリーですから、特筆すべききものはないです。いわゆる王道モノですね。ただ、春香さんの性格をきちんと理解してないと、納得はしづらいかも・・。765プロメンバーの精神的成長がよくわかる感じにはなってます。ちなみに、ここに絡んでくるのはライブで共演するダンスチームなのですが、あとで知りましたがGREEのソーシャルゲーム版に出てくるキャラなんですね。知らなかったのですが、特に鑑賞する分には問題はありませんでした。知っているともうちょっと別のおもしろさがわかったのかもしれませんけど。性格が微妙に違うという話もありますが、わたしは全く知らないですからわからないんで(ぉ
あと、上映開始直後にアイマスキャラでファンタジー映画を撮ったような劇中劇が入るのですが、これが結構面白かったです。これだけスピンアウトで作ってくれないかな、と思いましたw
全般にはキャラ目当てでなくて、TV版アイマスを見ていれば十分楽しめるとは思います。一応最初は1度だけ見るつもりが、始発まで時間があるのでもう一度見ようかな、と思った感じなので。つまらなかったら、鑑賞は1度だけにしておいて、始発まで待ってようと思ってましたから。ただ、とりあえずはこれで見納めでいいかな、と。まぁ、まどかだけ通算10回見たのが異常だったわけですが・・・
posted by もろぼし☆らむ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月18日

劇場版 Wake Up, Girls! 見てきました

b3871.jpg見てきました。TV版は未視聴です(録画はしていますが・・)。あのお騒がせ監督 山本寛の作品なんで、どうしても色眼鏡で見てしまうので、後回しにしていたのですが、24日公開終了という話を聞いてあわてて秋葉原のドルパアフターに参加後に六本木で見てきました。TV版の0話に当たる部分ということなので、見ておいた方がいいかと思ったので。
ところが、いや、これ予想外に面白いです。事前の期待値が低かったかも知れませんがw、よくまとまってますし、笑いどころも緊張感あるところと、メリハリもついていますしね。ライブシーンもなかなか。ただ、劇場版の割に作画が微妙なところが結構ありましたが、アニメ映画としては十分値段分楽しめるかと思います(60分映画なので1200円で見れますしw
ラストの歌も結構よかったなー。CD買ってしまいそう。買う予定もなかったパンフまで買ってしまったのでした。TV版はこれから見るつもりですが、最終話までいい感じでいってくれるといいですね。最初の方は入場者特典でサイン色紙のBDが買えたみたいですが、ちょっと欲しくなってしまったのでした。いまさら遅いですけど・・・。でも、ガルパンのときみたいに1枚買うと全部買いそろえてしまいそうなので、それで正解かも。ガルパンBDは1巻の初回限定を買い損なって、もう全部買わなくていいっか、で済ませていたのですが、再販されることになったので、それを買った後、結局勢いで全巻買ってしまったという前科があるんでw
しかし、劇場に人あんまり入ってないですね・・・。監督が余計なことをいろいろ言うから・・・かな? なんかネットで視聴者と制作者の距離が縮まるということの功罪を考えてしまいます。
posted by もろぼし☆らむ at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年10月26日

劇場版 魔法少女まどか★マギカ 新編 叛逆の物語(多少ネタバレ)

観に行ってきましたよ。しかも最速上映0:00からです。調子にのって3回連続で見てました。元々は2度だけ見る予定で席の予約をしていたのですが、最初の上映みて、これはさらにもう1回追加で見た方が・・・というわけで3回になってしまった次第w 
ちなみに物販は買いたい物がパンフレットぐらいしかなかったので、それを1冊と、ポップコーンのコンボセットを1つ。こちらはおまけでメタルチャームがランダムの絵柄でついてきますが、マミさんのものでした。が、3回見たのに色紙がマミさんのをもらえなかったというのが・・・。ぐぬぬ。
b3836.jpg
内容的には他のサイトとかで見た方が多いかと思いますが、TV版のラストと対をなすラストって感じですね。全体をみれば、TV版より救われている気がするのですが、こう、なんかのど元にひっかかるような感じが。やっぱり、ほむーが悪墜ちっぽくなってしまってるのが原因かな・・。
その他、映像や台詞の細かい部分をみていくと、いろいろ考察しがいがあるので、帰宅後にいろんな掲示板の考察スレに入り浸ってましたw こういうアニメは久しぶりですね。TV版のリアルタイム放送のころを思い出しました。
あとはマミさんとさやかが大活躍ってところがいいところですね。事前のCMで、これは愛しのマミさんが大活躍の予感!、と思ってたら期待通りでした。やっぱりマミさんは最強です。微妙に戦隊モノやプリキュアっぽいパロも織り交ぜて面白いです。あと、ほむとマミさんのガンアクションも必見。さらに、さやかが別人のように格好良くなってますね。これはさやかちゃんファンも納得でしょう。
全体を通しては、上映前の不安を吹き飛ばすいい出来の映画でした。最初はサブキャラファンへのファンサービスに、その後は二転三転する展開と飽きさせません。オチがほむが悪魔化(というかまどか神に対比して、という意味での「悪魔」)するというのが受け入れるのがつらいかも知れないほむファン以外にはオススメといった感じでしょう。
posted by もろぼし☆らむ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年09月01日

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

b3807.jpg見てきました。去年のまどか以来、結構アニメ映画は立川の映画館でやる限りはよく観に行っている感じですが、今回はあの花です。まぁ、元々のお話が綺麗に終わっているので、どうするのかなと思ったら、やっぱり総集編+αといった感じです。時間軸がザッピングして、登場人物の回想が出てくるので、初見の人は理解できないんじゃないかなぁ、と。
ただ、TV版を見ていれば、その中の登場人物の色々な行動に至る理由や心情が補完される形のカットが追加されているのことがわかりますので、この映画を見る前には一度全部見直した方がいいですね。なお、ラストはEDクレジットのあとにめんまの語りがありますので、すぐに席を立たないようw 全般にファン向けの映画としては、なかなか良かったです。
ちなみに立川のシネマシティの初回を見たのですが、1日目は完全に満席でした。映画館の中では最大箱ではないので、これは映画館の中の人が失敗してしまいましたね・・。まぁ、総集編だからそんなに人が来ないモノと思ったんでしょうけど。
あと、グッズはパンフだけ買って、あとはポップコーンとドリンクのコンボセットを買いましたが、このポップコーンは味付けなしで、付属の塩ラーメン味の粉を振る仕様になってますのでお間違いのないよう。わたしは知らなかったので、粉をかけずに全部食べてしまいました・・・w パンフはなかなか読み応えあるので、購入はしておいた方がよいかと思います。
posted by もろぼし☆らむ at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記