2020年10月11日

パラボックス PARABOX 乙姫 レビュー 洋服編(+けものひめ おまけ編)

b5113.jpg
最初のレビューで2つほど服を作ったことを書きましたが、作ったのはパジャマとワンピースです。
ワンピース: http://otocolle.jp/kata_dress.html
パジャマセット: http://otocolle.jp/kata_pajamas.html
型紙データはパラボックスからPDFとJPEGでリリースされていますが、印刷するときはPDFだと一部おかしなページがあって印刷が面倒なので、JPEGを使った方がいいかもしれません。
型紙には大きさの基準になる5cmの線があるので、それがうまく5cmになるように印刷倍率をいじってあげるとよいかと思います。Photoshopなどですと、解像度を弄って情報ウィンドウを長さ表示にして矩形範囲指定を使って基準線が5cmを指すようにしてあげるとよいかと思います。
作り方は結構丁寧にわかりやすく説明されていて、ほぼその通りに作れば完成しますので、初心者の方にもおすすめです。
そんなわけで、型紙を使って作ったパジャマを着せたものがこんな感じです。布はユザワヤで買ってきたもので、セール品で結構安かったけどもかわいかったので購入(たしか500円/mぐらいだったような)。
b5114.jpgb5115.jpgb5116.jpg
またワンピースはこんな感じ。全円のスカートできれいに広がります。結構自分でアレンジして、元の型紙では胸にレースをつけるようになっていたりと、お姫様感満載なデザインなのですが、なんとなくクドく感じたのでもうちょっと普通っぽくしています。またワンポイントで、星形のスワロフスキーのペンダントをつけました。
b5117.jpgb5118.jpgb5119.jpg
ところでこのワンピースですが、けものひめの寧々ちゃんも着れます。これは、袖に余裕があることと、袖口にゴムを入れてあるので、広げると余裕があるので着れるんですね。腰回りもそこそこ型紙に余裕があったのと、あと鬼門の下半身部分が全円スカートで、寧々ちゃんのむっちり太ももでも問題ないというのが大きい理由です。ちなみに全円スカート部分は伸ばすと円周1.5mぐらいになりますが、寧々ちゃんは太もも部分の回りを図ると最低90cmはないとダメなので、1.5mはかなり余裕があります。
b5120.jpgb5121.jpgb5122.jpg
ただ、着れると言ってもちょっとウェストがきついので、もし両対応を最初から考えるなら、ウェスト回りを前身頃、後身頃で各1〜2cmぐらい余裕を持たせるのがいいかもしれません。腰回りのリボンは、乙姫ちゃんぎりぎりで作ってしまったので、うまくつけられなかったので写真ではつけていません。
けものひめの服で難儀している人は、乙姫の服を試してみてもいいかもしれませんが、前述のように色々制限はあるので、そこそこ賭けにはなります。公式服にみたところ、けものひめで着れそうなものは散見されますので、チャレンジしてもいいかもしれません。
そんなわけで適当に写真など。
b5122.jpgb5123.jpgb5124.jpg
b5126.jpgb5127.jpgb5129.jpg
b5128.jpgb5125.jpgb5130.jpg
b5131.jpgb5132.jpgb5133.jpg
b5134.jpgb5135.jpgb5113.jpg


posted by もろぼし☆らむ at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ドール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188016009
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック