2017年01月30日

オビツ150 カスタムメイクヘッドの作成

b4770.jpg
そんなわけで、やっとメイクしました。1/3のヘッドだと大体1日もあれば作れるのですが、1/1になると塗る面積が9倍になるのと、輪郭は筆塗りで大丈夫なんですが、虹彩などはマスキングをしつつのエアブラシ塗装をしないと塗ったところがいびつになったり、グラデがきちんとでなかったりで、仕事から帰ってきたあとに作業していた関係上、1週間がかりになってしまいました。
使った画材はMrカラーのみです。まず、肌色の水性ペンでカンタンにアタリを付けたあとに輪郭を描きます。その後に虹彩部分を輪郭など他の部分をマスキング後、エアブラシ塗装しています。頬の赤みもパステルだと面積が大きいとムラが目立つ可能性が高かったため、エアブラシで付けています。
取り敢えず、開口デザインと閉じ口デザインの2通りで試してみました。まず、開口デザインを試してみましたが、こちらは失敗。やっぱり実際にソフビに穴を開けないと妙な謎絵っぽくなって駄目ですね。そんなわけで、結局閉じ口になおしました。実際の開口は今度のWFで無塗装ヘッドを買えた時にしておきます(売るのかどうかは知りませんが…)。
b4756.jpgb4757.jpg
b4758.jpgb4759.jpg
目は自分が青目スキーなので青目。幼くみせるため、チークは濃い目。口はちょっと大きめにしています。元のオビツ彩色ヘッドと比べるとわかりやすいかも?
手持ちのしまむら服もいいですが、今回は折角の青目なのでそろそろ札幌冬祭りも始まることですし、雪ミクカスタムにしてみました。
b4760.jpgb4761.jpgb4762.jpg
b4763.jpgb4764.jpg
b4765.jpgb4766.jpgb4767.jpg
b4768.jpgb4769.jpgb4771.jpg
posted by もろぼし☆らむ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178590102
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック