2017年10月22日

ボークス DDP 水瀬伊織 & DDP 高槻やよい レビュー

b4807.jpg
去年注文したものが届きましたので、簡単にレビューなど。
やはり、まず注目は新しい素体DDPの構造でしょう。
DDP素体は今回が最初の採用になりますが、サイズ的にはオビツ50とほぼ同じです。ただ、内部構造は今までのオビツ素体の構造の模倣っぽいものから大幅に変わってかなりオリジナリティが高いものになっている感じです。たとえば肩関節のジョイントは軸が回転するのではなく、軸受けのジョイントが回転する形になっていたりします。
b4808.jpgb4809.jpgb4810.jpg
大体のジョイントはこの構造がベースになっています。このお陰で見かけ上、軸の直径が大きくなっているので軸に負担をかけることなく、保持力をあげることに成功している感じです。
b4813.jpgb4814.jpg
あと目立つのは腕と手首の間など各軸との接合部です。ここにロック構造があって抜けにくくなっています。いろいろポーズを変えて撮影していると、不意にここがすっぽぬけて、再度はめ込むのに苦労することがありますが、これを起きにくくする工夫が入っています。
b4811.jpgb4812.jpg
b4815.jpg
なお、手首は最初から三軸構造ですので、ポーズの手の表情も簡単につけられます。
細かい改善が行われていて、今回撮影していての第一印象はかなり良い素体というものです。たぶんユーザーの声をきちんと反映している形になっていると思います。まだ、使い込んでの耐久性はわかりませんが、オビツもうかうかしていられないといったものでしょう。
なお各素体のサイズは並べるとこんな感じです。右からDD,DDP,MDDの順ですが見事にDDとMDDの中間サイズです。
b4818.jpg
ちなみにオビツ50と並べると全く同じサイズだったりします。
b4819.jpg
そのため、胸パーツはオビツ素体のものを流用できます。違いは色味がノーマルより明るいのと、首の長さが数ミリ短いだけです。そのため、今回の撮影ではAngelPhiliaの胸パーツに交換しています。
b4816.jpgb4817.jpg
色味は違うのですが、シャドウ塗装が入っているため、より近い色味になっているため、写真のようにほとんど目立ちません。
b4835.jpg
首が短い違いに対しては、首ジョイントのギザギザ部分にヘッド側の穴が当たらないので、テープを巻いて太らせる対応を入れるぐらいで問題ありません。なお、AZO2のG胸、I胸でも大丈夫ですが、塗装がないとちょっと色味の違いが目立つかもしれません。
あとは、ヘッドなどについてです。
今回素体サイズが小さくなったので、ヘッドサイズがどうなのかというと通常のDDサイズと変わらなかったりしますので、ある意味オビツ50にDDヘッドを乗っけた感じになるのでちょっと頭でっかちになりアンバランスな気がします・・・。なんとなく、そのままDDSで出した方がよかったんじゃないかな、とか思ったりしますが、メンバー間の背の高さの差の問題があるんでしょうね。
b4820.jpg
b4821.jpgb4822.jpg
ウィッグについては伊織とやよいで難しい部類の髪型ですが、伊織はがんばってる感じがありますが、やよいのウィッグはもうちょっと、特に前髪はがんばって欲しかった気はします。ちなみにやよいのウィッグの髪飾りは二分割構造で、磁石でくっつく形ですので、ツインテにつけるのは簡単です。あと、ヘッドはやよいはもうちょっと幼い感じの方がよかった気はします。ちょっとイメージ的にいうと大人びすぎた造形って感じでしょうか。伊織は結構いい感じなのでちょっと残念。
そんなわけで、あとは適当に撮影したものなど。伊織はAngelPhiliaのC2胸、やよいはC3胸にしています。メイクがどちらかというと幼い方向じゃないので、胸を盛ってしまう方が違和感ないので。
b4823.jpgb4831.jpgb4828.jpg
b4826.jpgb4829.jpgb4833.jpg
b4827.jpgb4834.jpgb4825.jpg
b4830.jpgb4832.jpgb4824.jpg
posted by もろぼし☆らむ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ドール